インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』

C75冬コミ2日目レポ

いつものアングル。2日目に参加してきました。13時を過ぎたところで会場入り。
もう帰りだしてる人も多く、流れに逆らって国際展示場に進むので少し歩きにくかったかな?
会場内と比べればどうということはないのですが。
外の気温に合わせてコートを羽織っていきましたが、会場内では脱ぎっぱなしでした。暑い。
あまり買い物をしなかったので手提げにコートを仕舞っておけましたが、そうではない人は対策が居るかも。
太陽光で暖められて外もそんなに寒いってわけでは無いので、いっそ最初から着ていかないとかね。
とりあえず最初は東館へ。まあ無いだろうとは思いながら『インデックちゅ』を見に行く。案の定売り切れ。
まあ原作絵師+アニメ効果で始発組くらいで瞬殺だろうと予想してたけど、実際どうだったのかな。
そのまますぐ西館に引き返し、今度は『毘 -vi-』とおまけドラマCDを確保。
ここは大量に用意してあったようで、まだまだ在庫に余裕がありそうでした。
ついでに真向かいのS.C.Xさんで委託販売されてる『世界めいわく劇場 童話「人魚姫」』も欲しかったのですが、残念ながら売り切れ。
こっちは明日に大量に委託先があるし、店舗委託もあるのであまり重要度は高くなかったのですが。
そして企業ブースへ。相変わらず例の西館のエスカレーターは停止状態でした。使えると便利なんだけどな。
ビジュアルアーツに直行してナツブララジオCDVol.3を確保。
昨日VA混んでたとかいう話を耳にしたのでちょっと怯んでましたが、杞憂でした。
オーダーシートいるの?と思うほどの待ち時間ゼロ。つまり列無し。参加ブランドが多いからシートは有効な手段だとは思います。
その後は真・恋姫†無双を現在絶賛プレイ中のBaseSonへ。
クリエイターズアートブックを購入。ここもそんなには並んでませんでした。多くても7、8人かな。
買ってはいないんですが、ここのBIG紙袋はかなり大きくて使い勝手が良いようで、会場内でよく目にしました。
買い物はここまでで終了。あとは企業ブース内をぐるぐる見て回ってました。
京アニで丁度白石稔がらきすたカードゲームの実演やってたのでみたり。生白石だーとか思ってました。
説明、わかりやすかったと思うよ!若干マイク音量が小さいのが残念だったけど、大音量は迷惑になるし仕方ないか。
その後はキャラアニブースの近くでイベント開始までうろうろ。
徐々に増えていく参加者の量にやべえ覗き見れるかなとちょっと不安になりつつ。
駄目だったら斜め前のNavelの無料配布に並べばいいやくらいの気持ちで待ってました。
んで、イベント開始時間。結論から言うと、割とよく見えました。
岡嶋さんと河原木さんは二人ともSchool Days自キャラの制服姿でした。
正面に河原木さんが居る位置だったので河原木さんのほうがよく見えたのですが、すっげぇ美人ですね。びっくり。
ブログとかでは見たことありますが、本物のあまりの美人ぶりに直前に見た白石稔に対しての感動がどこかに吹っ飛びました。
イベントってコミケくらいしか参加しないので生で声優さんとか見れるのは滅多にない機会なので貴重です。
でも長時間イベント参加者でもないのに立って見てると通行の邪魔になるかと思い15分そこそこで切り上げました。
あの後にトークとかあったら泣けるけど、握手終わった人から帰ってたからきっと無いよな…そう信じたい!
下には帰宅する人々の大群が。その後は真っ直ぐ帰路に。会場出たところで写真撮ったり。
トラブル起きても困るので、人は外して撮りました。
新宿に着いたら一応とらのあなに。新刊はまだそれほどなかったかな。
買い逃してた「いちゃいちゃレールガン」とムシウタbug新刊を購入。
「いちゃいちゃレールガン2」は無かった…31日かしら。
家に帰ってきたら郵便受けにACT-ZEROさんからZODIAC後編が届いてました。
ありがたい。今後もまた何かあれば応援させていただきます。
以上でコミケ2日目終了です。
いままでで一番ゆっくり参加した感じ。
個人スペースを念入りに回ると体力が要るからなぁ。
さて3日目はどうするか。